RSS
 

人気の食塩ギフト|食塩と海塩の違い

食塩と海塩の違い

私たちの身近にある調味料「塩」には食塩と海塩の2種類があり、それぞれの特徴や味も異なります。こちらでは、食塩と海塩の違いについてご説明します。

食塩

塩化ナトリウムの純度が99%以上で、炭化マグネシウム約0.4%を合わせて作られたものです。一般的に販売されている食塩は、輸入された天日塩や岩塩を原料としています。食塩は精製塩とも呼ばれており、塩化ナトリウム以外のミネラル分がほとんど除去されているため塩分濃度が高く、少し舐めると辛い味がするのが特徴です。

海塩

人間の必須栄養素であるミネラルやマグネシウムが豊富に含まれています。海塩は海水を汲み上げ天日干しをする方法、海水を煮詰めて作る方法があります。海塩は塩化ナトリウムの純度が約80%、残りはマグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラル成分で構成されているため、まろやかな味が特徴です。また、海塩は甘み・旨味・苦味などのバランスが整っていますので、食べやすい塩と言えます。

塩の1日摂取量

塩の1日摂取量

人間の体は約60%水分で出来ており、その内塩分は約0.85%と言われています。

体内機能を正常に維持するには、適切な塩分量を摂る必要があります。体内に必要な塩分量は、「水分量(体重の約60%)×塩分濃度(0.85)」の計算式で求めることが出来ます。

また、1日の食塩摂取量は、男性が8.0g未満、女性は7.0g未満と厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」で決められています。この数値を参考に、1日に必要な塩分を摂るように心がけてみてください。

私たちは、美しく時に厳しい島根県浜田の海を材料とし、手作りの塩を通販にてご提供しております。浜守の塩シーリーズは、浜守の藻塩(荒)・浜守の藻塩(雪)・藻塩こうじ・塩だれ・塩ぽんずなどをご用意しており、自宅用としてもギフトとしても人気を集めています。

日本海の恵みが豊富に含まれた海水を平釜でじっくり炊いて丁寧に作り上げていますので、ミネラル豊富で美味しい塩をお探しの方は、是非お取寄せをご利用ください。

人気の食塩ギフトなら【浜守の塩SHOP】 概要

販売業者名 浜田の海で生活する会 長沢規史
所在地 〒697-0051 島根県 浜田市 瀬戸ケ島町 138-6
電話番号 0855-28-7212
FAX番号 0855-28-7212
メールアドレス hamada-lsc@sky.hi-ho.ne.jp
ホームページ http://www.hamamori-shop.com/
取扱商品 日本海の塩を使用した自社製造天然塩・自社製造天然塩を使った調味料、ゼリー等
説明 島根の藻塩を通販でお探しなら『浜守の塩SHOP』へ。無添加の自然塩はギフトやお中元などの贈答品として大変喜ばれる商品です。藻塩を使用した「塩だれ」や「塩ポン酢」もおすすめです。万能調味料「藻塩こうじ」もお試しください。美味しい食塩なら『浜守の塩SHOP』でお取り寄せください。

ギフトにおすすめな島根の食塩を通販でお取り寄せするなら【浜守の塩SHOP】

ページトップへ